LAN工事業者の失敗しない選び方をチェック!

LAN工事は業者への依頼がおすすめ!その理由を3分解説

業者への依頼をおすすめする理由

LAN工事は、小規模であれば一般の方でもできない作業ではありません。業者に依頼した場合には、工事費・出張費・作業人件費などの名目で、それなりに費用も掛かってしまいますので、自社スタッフでLAN回線の工事を行おうとする方や、実際に工事を行う方がいらっしゃることも事実です。

しかし、できればLAN工事は業者に工事を依頼することをおススメします。
今回の記事では、LAN工事は業者に依頼するのがおすすめである理由を解説します。

▶目次

1、LAN工事の内容

LAN工事は業者への依頼がおすすめ!その理由を3分解説
LAN工事の内容について解説します。

LAN工事の内容

LAN工事の内容は、大まかに以下の手順を踏みます。

  1. LANの構成(有線or無線、配線の仕方など)を考える
  2. 機器(ルーターやハブなど)やLANケーブルを選び、購入する
  3. LAN配線を行い、機器の設定をする

自身でLAN工事を行う際には当然これらすべての工程をご自身で行う必要があります。これらは、簡単そうに見えるかもしれませんが専門性が高く、安定性や速度にも違いが生じる場合があります。

LAN工事後のネットワークについて

LAN工事は、設置が終わったら完了というわけではありません。

工事に問題がなくても、不具合や機器の劣化が起こることは珍しい話ではありませんし、LANに問題がなくても通信事業者の都合でインターネットがストップしてしまうこともあります。

LAN工事を業者に依頼した場合には、保守についても安心してお任せできますが、自身で行った場合にもある程度自身で対応する必要があります。ご自身で手に負えない時には業者に依頼されることになると思いますが、工事から一貫して依頼している場合と比べると、状況の把握にも時間がかかりますし、コストも高くついてしまうことが多いです。

したがって、将来的なことを考えてもご自身でされるよりも業者に依頼することをおすすめします。

2、工程別LAN工事は業者がおすすめである理由

LAN工事は業者への依頼がおすすめ!その理由を3分解説
工程別にLAN工事は業者に依頼した方がおすすめである理由を解説します。

LANの構成

業務効率を考えた場合に、オフィスのLANをどのように構築するかは非常に大きな要素です。

速度や安定性、スタッフの方の動線や作業効率、コストなどを考えて、業務効率が最善となる攻勢を考える必要があります。工程の中では最も専門性が高く、違いが生じる部分といえるかもしれません。

LANはただつながればよいという意識ではなく、安定して高速で利用できて初めて業務効率の向上につながるという認識が重要です。

機器選び、機器購入

例えば、ルーターを取ってみてもさまざまな業者から非常にたくさんの機種が発売されています。
値段もピンキリで、どの機器が自社の利用に適しているかがわかるという一般の方は、なかなかいらっしゃらないかと思います。

ルーターだけではなく、ハブやファイアーウォール、サーバー、セキュリティソフト、LANケーブルなど、多くの種類の機器がありますし、購入する必要があるのか否かというところから判断が必要なものもありますので、一つひとつ調べる際にもかなりの労力がかかってしまいます。

機器選びの選択を間違ってしまうと、必要なインターネット速度が確保されなかったり、必要以上のコストを機器に費やしてしまったりしてしまうので、結局高くついてしまう可能性もあります。

業者に依頼した場合には、機器の選定を含めて提案をされますし、機器の手配も業者側でしてくれます。機器代金が相場よりもかなり高いと思われる際には、そのあたりを踏み込んで価格の交渉をするのも良いでしょう。

確実に必要な機器を配備してもらうことができ、労力や時間も節約できる点が、おすすめポイントです。

配線・設定

実際に、配線や設定がご自身でできそうだということから、ご自身でのLAN工事を決意されることが多いかと思います。

しかし、例えばLANの配線を一つとっても、業者の場合はプロの方が行う工事です。作業のしやすさやトラブル発生のリスク減少などを考えて工事の設定を行われますので、同じように見えても品質が異なることがあります。

また、必要以上に複雑であったり合理的ではない配線作業を行うと、将来修理の対応や増設を行う際に労力がかかってしまったり、インターネットの安定性が損なわれてしまったりします。配線や設定の観点からもプロの工事をおすすめします。

3、まとめ

LAN工事は業者への依頼がおすすめである理由について解説しました。

LAN工事には、構成、機器選び、配線の3つの工程がありますが、全ての工程において業者での工事がおすすめです。もちろん、依頼するには費用が発生しますが、自社スタッフが行う際にはかかる金額以上の労力や時間の制約が生じるので、自社で行ったほうが安いとも言い切れません。

なにより、LANの質やアフターフォローの際の安心感は圧倒的に業者での工事の方が勝ります。状況にもよりますが、LAN工事は専門業者に依頼することを強くおすすめします。

Leave a Comment