LAN工事業者の失敗しない選び方をチェック!

LAN工事を業者に依頼する場合の工事の流れ

LAN工事を業者に依頼する場合の工事の流れ

オフィスのLAN工事を行う場合に、どのような流れで進めていけばよいかを把握されていらっしゃらない方は決して少なくないとかと思います。

工事を行うべき手順を把握しておくと、工事完了までの担当者としての作業の筋道を立てやすく、業者の担当者に相談するべきことも明瞭になります。

この記事では、LAN工事を業者に依頼する場合の流れについて解説します。

▶目次

1、業者選定までの流れ

LAN工事を業者に依頼する場合の工事の流れ
LAN工事の内容について解説します。

社内で工事の内容を決める

まずは、どのようなネットワークを構築したいかを社内で決定する必要があります。

どの部屋のどの場所でインターネットに接続するか、パソコンの台数と設置場所、有線か無線かはどちらが良いか?何のためにLANを構築するのか?といったところを明確にしておかないと、業者に工事を依頼する際に、業者から見てどんな工事をしたいのかという希望が伝わりません。

結果的に、打ち合わせが長引いてしまったり、LAN工事の結果が思っていたものと異なったりしてしまうという事態に陥ってしまいます。

ネットワークに関する専門知識は、業者のスタッフが持っているので心配することはありませんが、オフィスをどのようにしたいのかはオフィス内部のスタッフにしかわからあないことなので、可能な限り細部まで詰めておきましょう。

LAN工事業者をピックアップする

ご自身の知り合いやインターネット検索で、LAN工事を請け負うことのできる業者をピックアップします。

いつも工事を依頼している安心できる工事業者と元々付き合いがある場合は別ですが、新規の業者を選定する場合には最低でも3社ほどピックアップを行いましょう。

現地調査+見積依頼

LAN工事を行う際には、現地調査が必須です。

現地調査は、担当者の時間も労力も取られるので、特に複数の業者で見積もりを依頼する場合にはかなり時間がとられてしまいますが、そのあとの工事作業をスムーズに行うためにも不可欠です。効率の良い工事作業を行うことにより、作業の時間が短縮できたり、コストを下げたりすることに成功する場合もありますので、面倒がらずに対応しましょう。

業者からの提案を聞く

LANのネットワークについては、専門的な内容になります。業者の方に依頼する前に、オフィスの社内や担当者の方ご自身で、LANの設計などについて詳しく事前学習をされることもあるかもしれませんが、プロである業者の方とのアドバイスや提案については真剣に耳を傾けましょう。

もしかすると、知りもしなかった金額削減案が提案されるかもしれません。

逆に言えば、業者選定の際にこういった営業スタッフの提案力やマナー、接し方などは業者選定の大きな要因になります。技術的なことよりも、LAN工事によって自社でどのような企業尾を組みたいか、どのようなメリットを受けたいかということをユーザーの目線からしっかりと伝えていきましょう。

2、工事までの流れ

LAN工事を業者に依頼する場合の工事の流れ
一部、業者の選定までと時期が重複するものもありますが、工事当日までの流れは以下の通りです。

業者との打ち合わせ

現地調査や見積を元に、より要望に近づけられるよう業者と具体的な打ち合わせを重ねます。

スタッフの動線や、LANケーブル導入の意図など、改めて社内の状況について確認してスムーズな工事が対応できるようにしておきましょう。

度重なる変更や、直前での方向転換は、有料となってしまう場合がありますので、打ち合わせの段階で不明カ所が生じた場合には、上司や責任者にすぐに確認を取るようにしましょう。

費用についての価格交渉についても、担当者の方との打ち合わせがある程度固まってきた段階で行うのがベストです。

工事の日程調整

LAN工事の日程調整も重要なポイントです。

LAN工事はオフィスの内装に大きく影響するので、工事作業中は業務が制限されてしまいます。業務への影響を最小限に抑えるには、定休日や営業時間外に工事のスケジュールを組むと良いでしょう。

業者側の都合もあります。工事を希望する日程が確定していても、業者側で作業スタッフが手配できない場合もあるからです。

工事の日程だけでも取り急ぎ、先に抑えておいてから細部を打ち合わせするのがお勧めです。

工事当日の流れの確認

工事の当日は、LAN工事との兼ね合いで既存の電話回線やインターネット設備を触る必要が生じるため、思わぬトラブルが発生する可能性があります。

事前にどのような流れでどんな工程を行い、トラブルがあった際には誰に連絡をするかということを提示してもらっておくと良いでしょう。

工事後の連絡先についての確認

工事完了後もネットワークにトラブルが生じてしまったり、疑問点について質問することが生じたりするケースはよくあります。

工事を行う前に、そのような場合にはどこに連絡をすればよいか確認しておきましょう。

3、まとめ

LAN工事を業者に依頼する際の流れについて解説しました。

LAN工事の内容は、専門的なことを多く含みますが重要なことは、自社でどのように利用したいかということです。業者の方と打ち合わせを重ねて、疑問点を一つひとつ解消していくことが、目的実現につながります。

予算やスケジュール、設定状況など、必要な機能など、漏れが生じないように進めていきましょう。

Leave a Comment